「生活のしおり」を追加しました。

 

生活支援コーディネーターより生活に役立つ情報紙

「鶴見区の生活のしおり」が出来ました!ぜひご活用ください。

こちらをクリック (PDF)

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 

1  表紙

 

2  はじめに

 

3  『生活のしおり』 もくじ ←6/29追加

 

4  高齢者のいろいろな相談窓口情報

 

5  配食サービスその他の宅配弁当 ←9/7追加

 

6  まちの電気屋さん

 

7  敬老優待乗車証(敬老パス) ←5/17追加

 

8  緊急通報システム事業 ←5/17追加

 

9  大阪市高齢者入浴利用料割引事業 ←5/17追加

 

10 生活支援サービス

  (買い物・家事・外出支援など) ←7/15追加

 

11 移動販売サービス ←10/13追加

 

12 訪問美容・理容サービス ←8/15追加

 

13 見守りサービス ←6/1追加

 

14 有償ボランティア ←6/8追加

 

15 食材配達サービス←6/27追加

 

16 介護タクシー ←7/25追加

 

17 ふれあい収集 粗大ごみ ←6/29追加

 

 ※生活のしおり冊子印刷用 ←こちらを両面印刷してください

「皆で一緒に!(第19号)」を発行しました。

2025年には団塊の世代の方が、すべて75歳以上になります。

住み慣れた地域でいつまでも健康に暮らせるように、

高齢者の元気につながる「介護予防や生活支援」についての情報をお届けいたします。

 

『皆で一緒に!(第19号)』を発行しました。←緑色の太字をクリックすると拡大版がご覧いただけます。

 

 

              

表面

「鶴見区シニアボランティア アグリ」の活動紹介

男性シニア共同菜園ボランティア講座後、

ボランティアグループが立ち上がり、活動が始まって5年目。

感染症予防対策を取りながら、栽培した野菜を区内のこども食堂などへ提供中。

「おいしかったよ!」の言葉が、生きがいづくりにつながっています。

このたび、社会活動への参加促進の取組事例として、

令和4年版「高齢社会白書」に活動事例が掲載されました!

 

裏面は、

◎  榎本地域限定「お地蔵さん巡り」の開催内容について

次回は10月に開催予定です!

「つるみLINE練習会」の活動紹介

LINEの基本操作をボランティアさんがやさしく教えてくださいます。

老人福祉センターにて月2回開催中!

「生活のしおり」について

 新しい情報を随時更新しています。

 

 

これからも、介護保険では対応できない、在宅生活でのちょっとしたお困りごとの

解決につながる「生活支援サービス」や、「介護予防の取り組み」について、

情報発信していきたいと思います。

ご存じの「生活支援サービス」や「介護予防の取り組み」に関する情報がございましたら、

ぜひ鶴見区社会福祉協議会(電話:06-6913-7070)までお知らせください。

「皆で一緒に!(第18号)」を発行しました。

2025年には団塊の世代の方が、すべて75歳以上になります。

住み慣れた地域でいつまでも健康に暮らせるように、

高齢者の元気につながる「介護予防や生活支援」についての情報をお届けいたします。

 

「皆で一緒に!(第18号)」を発行しました。←緑色の太字をクリックすると拡大版がご覧いただけます。

 

表面

「鶴見区 生活のしおり」のご紹介

鶴見区内のケアマネジャー100名以上の方にお尋ねし、

これまでに実際利用したことのある、

介護保険外の生活支援サービス事業者を教えていただきました。

その情報をもとに作成したリストが、この「生活のしおり」です。

「どこに聞けばいいんだろう?」とお困りの時に、

大阪市鶴見区社会福祉協議会のホームページから

ご覧いただけたら幸いです。

 

 

裏面は、

 

「俺の風呂倶楽部」の開催内容について

◎  消防職員による「住まいの防火・防災診断」のお知らせ

 

 

これからも、介護保険では対応できない、在宅生活でのちょっとしたお困りごとの

解決につながる「生活支援サービス」や、「介護予防の取り組み」について、

情報発信していきたいと思います。

ご存じの「生活支援サービス」や「介護予防の取り組み」に関する情報がございましたら、

ぜひ鶴見区社会福祉協議会(電話:06-6913-7070)までお知らせください。

内閣府のホームページにて【鶴見区シニアボランティア アグリ】の事例が掲載されました。

『高齢社会白書』の令和4年度版に、ボランティアグループ

【鶴見区シニアボランティア アグリ】の活動が、

社会活動への参加促進の取り組み事例として掲載されました。

 

下記の内閣府ホームページにて公表されています。

 高齢社会白書について ー内閣府ホームページこちらをクリック          

 

第一章 高齢化の状況 

 第三節 <特集>高齢者の日常生活・地域社会への参加に関する調査

 トピックス 社会活動への参加促進の取り組み事例①

 ~野菜づくりで生きがいづくり~

社会活動への参加促進の取り組み事例①こちらをクリック

 

※『高齢社会白書』とは、高齢社会対策基本法に基づき、

平成8年から毎年政府が国会に提出している年次報告書であり、

高齢化の状況や政府が講じた高齢社会対策の実施の状況、

また、高齢化の状況を考慮して講じようとする施策について

明らかにしているものです。

「生活のしおり」を追加しました。

生活支援コーディネーターより生活に役立つ情報紙

「鶴見区の生活のしおり」が出来ました!ぜひご活用ください。

こちらをクリック (PDF)

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

1  表紙

 

2  はじめに

 

3  『生活のしおり』 もくじ ←6/29追加

 

4  高齢者のいろいろな相談窓口情報

 

5  配食サービスその他の宅配弁当 ←9/7追加

 

6  まちの電気屋さん

 

7  敬老優待乗車証(敬老パス) ←5/17追加

 

8  緊急通報システム事業 ←5/17追加

 

9  大阪市高齢者入浴利用料割引事業 ←5/17追加

 

10 生活支援サービス

  (買い物・家事・外出支援など) ←7/15追加

 

11 移動販売サービス ←10/13追加

 

12 訪問美容・理容サービス ←8/15追加

 

13 見守りサービス ←6/1追加

 

14 有償ボランティア ←6/8追加

 

15 食材配達サービス ←6/27追加

 

16 介護タクシー ←7/25追加

 

17 ふれあい収集 粗大ごみ ←6/29追加

 

 ※生活のしおり冊子印刷用 ←こちらを両面印刷してください

「生活のしおり」を発行しました。

生活支援コーディネーターより生活に役立つ情報紙

「鶴見区の生活のしおり」が出来ました!ぜひご活用ください。

こちらをクリック (PDF)

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

表紙(令和4年3月)

 

はじめに(令和4年3月)

 

『生活のしおり』 もくじ

 

高齢者のいろいろな相談窓口情報

 

配食のページ

 

まちの電気屋さんのページ

「皆で一緒に!(第17号)」を発行しました。

2025年には団塊の世代の方が、すべて75歳以上になります。

住み慣れた地域でいつまでも健康に暮らせるように、

高齢者の元気につながる「介護予防や生活支援」についての情報をお届けいたします。

 

皆で一緒に!(第17号)両面を発行しました。←緑色の太字をクリックすると拡大版がご覧いただけます。

 

表面

シニアにシニアがLINEを教えるボランティアのご紹介

 

 

裏面は、

◎鶴見区老人クラブ連合会が神奈川県老人クラブ連合会のシンポジウムに参加

◎新朝日温泉で「男性のつどいの場」開催予定

◎男性のみなさん、楽しく仲間づくり、サークル活動をしてみませんか?

 

これからも、介護保険では対応できない、在宅生活でのちょっとしたお困りごとの

解決につながる「生活支援サービス」や、「介護予防の取り組み」について、

情報発信していきたいと思います。

ご存じの「生活支援サービス」や「介護予防の取り組み」に関する情報がございましたら、

ぜひ鶴見区社会福祉協議会(電話:06-6913-7070)までお知らせください。

「皆で一緒に!(第16号)」を発行しました。

2025年には団塊の世代の方が、すべて75歳以上になります。

住み慣れた地域でいつまでも健康に暮らせるように、

高齢者の元気につながる「介護予防や生活支援」についての情報をお届けいたします。

 

皆で一緒に!(第16号)両面を発行しました。←緑色の太字をクリックすると拡大版がご覧いただけます。

 

表面

◎生活支援サービス「困ったときはまちの電気屋さんへ」のご紹介

 

裏面は、

『コミュニティサロン交流会』のご報告(10月26日に開催しました)

『サロンやボランティアグループ』の活動紹介

 

これからも、介護保険では対応できない、在宅生活でのちょっとしたお困りごとの

解決につながる「生活支援サービス」や、「介護予防の取り組み」について、

情報発信していきたいと思います。

ご存じの「生活支援サービス」や「介護予防の取り組み」に関する情報がございましたら、

ぜひ鶴見区社会福祉協議会(電話:06-6913-7070)までお知らせください。

令和3年度「LINE操作をやさしく教えるボランティア養成講座」申込み受付終了のお知らせ

令和3年度『LINE操作をやさしく教えるボランティア養成講座』

参加申込みは、定員に達したため受付を終了いたします。 

令和3年度「LINE操作をやさしく教えるボランティア養成講座」を開催いたします。

昨年度に引き続きまして、

令和3年度も『LINE操作をやさしく教えるボランティア養成講座』

下記のとおり開催いたします。

開催日時など、詳しくはこちらをクリックしてください。↓ ↓ ↓

★★チラシ「令和3年度 LINE操作をやさしく教えるためのボランティア養成講座 」 

◎参加対象(次の①~④の要件すべてに該当する方になります。)

 ①自分でスマートフォンを所有している方。

 ②鶴見区内在住で60歳以上の方。

 ③全6回中、4回以上参加できる方。

 ④LINE操作を教えるボランティアグループの一員として、

  今後活動に参加意欲のある方。

◎定員先着順12名

◎講師:株式会社Regal Cast(スマホの学校)

◎受講料:無料

◎申込方法鶴見区社会福祉協議会へお電話ください。

 (電話)06-6913-7070

 

皆様からのお申込みをお待ちしております!

 

 

 

 

Older Posts »