「皆で一緒に!(第12号)」を発行しました。

2025年には団塊の世代の方が、すべて75歳以上になります。

住み慣れた地域でいつまでも健康に暮らせるように、

高齢者の元気につながる「介護予防や生活支援」についての情報をお届けいたします。

 

『皆で一緒に(第12号)』を発行しました。

表面は『LINE操作をやさしく教えるボランティア養成講座』 のお知らせです。

 

裏面は、生活支援サービスのなかの『移動販売車』ご紹介と

10月に開催した『サロン交流会』の報告です。

 

介護保険では対応できない、在宅生活でのちょっとしたお困りごと(生活支援サービス)について、

今後も情報発信をしていきたいと思います。

ご存じの生活支援サービス情報がございましたら、

ぜひ鶴見区社会福祉協議会(電話:06-6913-7070)までお寄せください。