鶴見区老人福祉センターの再開について

 鶴見区老人福祉センター(つるみエンジョイセンター)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のため令和2年2月29日(土)から臨時休館しておりましたが、令和2年6月19日(金)から一部の利用を再開します。

 再開に際しては、感染拡大予防の対策を講じることとしており、再開の詳細については「センターだより(6月号)」でご確認下さい。ご利用の皆さまにはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 なお、十分な対策を講じることができない活動については、ご利用を制限させていただきます。

 また今後の新型コロナウイルスの感染状況の変化により、再度臨時休館とする場合があります。

・令和2年6月センターだより(表)

・令和2年6月センターだより(裏)

 

【感染拡大予防の対策】(基本的事項)

 ・「三つの密(密閉、密集、密接)の回避

 ・人と人との接触を避け、対人距離(2メートル・最小でも1メートル)を確保

 ・マスクの着用

 ・入場者の整理(密にならないように)

 ・症状のある方の入場制限(発熱、風邪の症状、強いだるさなど)

 ・入口及び施設内での手指消毒、手洗い及び用具等の消毒徹底

 ・水分補給以外の飲食禁止

 ・大きな声を出すような活動を禁止       等