• 文字の大きさ

  • 標準
  • 大

生活福祉資金貸付事業

貸付事業は、低所得者、障がい者または高齢者の世帯を対象に、資金の貸付けと必要な相談支援を行うことにより、その経済的自立および生活意欲の助長促進ならびに在宅参加の促進を図り、安定した生活が送れるようにすることを目的としています。
貸付けの種類は、全部で5種類あります。

総合支援資金

失業や減収により生計維持が困難になり、生活改善のため継続的な相談支援を必要とする世帯に対し、資金を貸し付け、世帯の自立を支援する貸付け事業です。

福祉資金

低所得者、障がい者または高齢者世帯に対し、資金の貸付けと必要な相談支援を行うことで、経済的自立および在宅福祉、社会参加の促進を図ることを目的とした貸付け制度です。

教育支援資金

低所得者世帯を対象に、学校教育法に規定する高校、大学高等専門学校に就学するのに必要な経費を無利子でお貸しする貸付け制度です。

不動産担保型生活費

住み慣れた我が家で老後が送れるように、所有しているお住まいの土地・建物を担保として生活資金をお貸しする貸付制度です。

緊急小口資金

生活困窮世帯が緊急的かつ一時的に生計の維持が困難になった場合に、 その必要な費用について少額の貸付を行い、生活困窮者自立支援事業等との連携により、当面の課題の解決と世帯の自立の支援を図ることを目的とした貸付制度です。


貸付には条件があります。詳しくは、大阪府社会福祉協議会のホームページ
http://osakafusyakyo.or.jp/sikinbu/index.html)をご覧ください。

お問合せ先