第13回「つるりっぷカフェ」で飲み物を飲みながら、ゆっくりしませんか?

鶴見区在宅サービスセンターの2階で、奇数月の第4土曜日の午後開催している「つるりっぷカフェ」では、ボランティアさんが淹れてくださる美味しいハンドドリップのコーヒーなどを飲みながら、おしゃべりしたり、笑ったり。

どなたでもゆっくり過ごしていただける「コミュニティサロン」を開催しています。

毎回途中で行なっている『リラックス タイム』では、演奏や合唱を聴いたり、一緒に歌ったりのイベントもあります。(写真は過去の「リラックス タイム」の様子です。)

今回は「鶴見区視覚障がい者朗読ボランティアグループひかり」さんによる「相撲甚句」です。一緒に声を出して楽しみましょう♪

鶴見区内の地域包括支援センターの職員や認知症初期集中チーム(オレンジチーム)も参加しているので、介護や認知症についてのご相談も気軽にできますよ。

 

皆さまのご参加をお待ちしております。

詳しくはこちらの第13回つるりっぷカフェをご覧ください。